2016年12月7日

講師 

■ 宇治田 愛  ■ 坂上 知之  ■ 松村 裕二


 

– 宇治田愛(ウジタアイ) –

A-Jit Vocal Lesson代表

ボイス&ボーカルトレーナー
ボーカリスト
作詞家
作曲家

あなたの声の個性を生かし、大切な人の心に響く歌声へと導きます。

 

 

子供の頃から歌やミュージカルが大好きでした。

高校1年で中退した事で、周囲の目が気になり家から出られない日々がありました。

歌を習いだしてから元気を取り戻し、歌手になりたいという夢をもつように。

両親を説得し音楽の専門学校へ入学。

卒業後は、ボーカル講師をしながら専門学校で出会った仲間とバンド活動を開始。

数年後上京し、某レコードメーカーからメジャーデビューを果たしましたが、契約は更新されず、その後も同じような繰り返しが続き20代の頃はどんなに経済的に苦しくても、音楽活動が充実していた為、バイトをかけもちしながらもライブ、ストリート、楽曲制作、レコーディング、体力作りなど、必要な事はなんでもしました。

経験と共に、歌も変わっていきました。

ボーカルに求められるもの。
曲に求められるもの。
ライブに求められるもの。

いろんなものが洗練されていく実感がありました。

30代後半、バンドの活動休止後、燃え尽き症候群のように何をやっても無気力な時期がきました。

そんな時にボーカルレッスンの生徒さんから「AI先生のレッスンにくるのが楽しみ」「先生のレッスンのおかげで歌が上達して、周りからも褒められました」など、言葉をもらい、これまでの経験や知識が誰かの役にたっている事がとても嬉しく感じられました。

その後すぐボイストレーナーとしての知識やスキルを身につける為に勉強をはじめ、トレーナー専門のレッスンにも通いました。経験だけで教えるには限界を感じていた事もあります。

そして17年来の音楽のパートナーとの結婚を機に独立を決心。

レッスンOKの物件を奇跡的にみつけ、引越し。

夫(松村裕二)とご縁のある内装会社の職人さんたちが、防音工事を請け負ってくださり、気合を入れてとても素敵なスタジオに仕上げていただきました。

設備もレコーディングができる設備を思い切って整え、2017年たくさんの方々の支援をいただきエージットボーカルレッスンを立ち上げる事ができました。

一人一人の生徒さんと丁寧に向き合いたいという想いから、マンツーマン専門・完全オーダーメイドレッスンをコンセプトにしました。

自宅のプライベートスタジオだからこそ、落ち着いた温かみを感じていただけたらと思います。

これからの皆様との出会いを心より楽しみにしております。

 

 

プロフィール

バンド I’s CUBE(アイスキューブ)/ Avaivartika(アバイバルティカ)
担当 ボーカル / 作詞作曲

2001年
ヤマハ音楽院大阪ボーカル科卒業。ヤマハPMS.ボーカル&ゴスペル講師資格得。関西と関東のヤマハでボーカル&ゴスペル講師を約5年間務める。

2006年
レコード会社とのメジャー契約をきっかけにアーティスト活動に重点をおく。

2014年
大手ボーカルスクールでトレーナー復帰。

2015年
都内スクールVoiceerF Methodにて『ジャイアンだって歌がうまくなる!音痴も直る♪』『魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の著者AKIRA氏のボイストレーナー養成コースを受講。

2017年
A-Jit Vocal lesson /エージットボーカルレッスンを立ち上げる。

Ai’s works
・アニメ「グレンラガン パラレルワークス2」の一作品「The sense of Wonder/林明美監督」挿入歌の作詞/ボーカルを担当(2010)

・映画アニメ「同級生」で初の声優を務める。(2016)

 


 

– 坂上知之(サカガミトモユキ) –

ボイス&ボーカルトレーナー
ボーカリスト

作詞家
作曲家

 

Black Musicに関連した音楽やレッスンを得意分野としますが、基本的には生徒様のニーズに合わせて、しっかりヒアリングを交えながら臨機応変にレッスンを組み立てて提供いたします。

基本的な発声練習を中心としながら、楽曲に沿った歌唱指導も行います。

そして、これから音楽活動をしっかりしていきたい方へのアドバイスや、作詞作曲、ピアノ弾き語りの指導もしています。

レッスンにおける理念は「音楽に触れることで、自身の本来の能力や想いを開花させ、人生をより豊かなものにする」ことです。

音楽をやってる方も、まだこれから始めようと思ってる方も、合間で少しだけやりたいという方も、自身のペースやスタンスの中でスタート出来ますので、ぜひ一緒に音楽の中で成長しましょう。

 

プロフィール

和歌山県和歌山市出身。
成城大学に在学中よりBlack Musicに目覚め、バンド活動を開始。

同時に音楽学校Mesar HouseにてTyrone Hashimoto氏に師事し21歳でNew Yorkに初渡米。その後D-town RecordsのNoal Hamilton Jr. プロデュースのR&Bバンド『Local Train』のVocalとして活動。脱退後はボイストレーナー業(sheer、agehasprings、ドリーミュージック、SEAL)を中心に、自身の率いるFolky Bluesy Band “The Crossroadsでの活動、近年はアーティストのサポートや作詞作曲家としても音楽活動中。

2018年には1st mini album「The Crossroads」をリリース。

Favorite Artist : Donny Hathaway,
Stevie Wonder, James Taylor, Tom waits etc


 

 松村裕二(マツムラユウジ)

ポピュラーピアノ講師
作曲&DTM講師
ボーカルディレクター
ピアニスト
アレンジャー

 

プロフィール

 

バンド I’s CUBE(アイスキューブ)/ Avaivartika(アバイバルティカ)
担当 キーボード/ 作曲・アレンジ

ヤマハ音楽院大阪エレクトーン科/キーボード科卒業。

様々なアーティストへ楽曲提供、楽曲アレンジ等を手がける。
時代の流れを感じとるセンスと人の心を揺さぶるメロディには定評がある。

その他、平義隆氏のLIVEにピアニストとしてツアー等に参加。

Yuji’s works
– CM関連 –
・シャープ AQUOS(中国)
・JTBユニバーサルスタジオジャパン・アーリーパークイン(2016)

– TV関連 –
・フジテレビPARADOオープニング(2016)


アーティストプロフィール

2000年
大阪にてI’s CUBE結成。
2005年
ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズから「アンテナ」でメジャーデビュー。(ぴあ満足度 全国ランキング8位)ポニーキャニオンからアルバム「I’s CUBE」をリリース。収録曲「光」は西川進プロデュース作品。
2007年
NHK短編アニメ企画「アニ*クリ15」に参加。ガイナックス/林明美監督作品「ナミダの向こう・・」テーマ音楽を担当。参加曲の「羽」を全国リリース。
2008年
バンド名をI’s CUBEからBlueBlueに改名。アミューズソフトエンターテインメントに所属し、大阪ミナミホイール・エキストラにて難波Hatch出演。
2009年
城南海(ポニーキャニオン)に「光」を楽曲提供。映画「アニと僕の夫婦喧嘩」主題歌に起用される。
2010年
バンドAvaivartika(アバイバルティカ)結成。
2012年
世界最大のバンドコンテスト「エマージェンザ」の日本大会で優勝し日本代表バンドに選ばれる。ドイツ・タウバタールフェスで開催された同コンテスト国際決勝にて世界第4位の成績を残す。
2013年
故・佐久間正英プロデュースにてアルバム「Phantom」をリリース。スタジオカラー&ドワンゴ企画、日本アニメ(ーター)見本市「そこからの明日/林明美監督作品」に音楽「SKY5」で参加。
レコチョク、i-tunes等で配信リリース。声優・林原めぐみさんのカバー曲に「SKY5」が起用される。
2017年
I’s CUBE再始動。